お願い!じっとしてて…!


極力動かないで、じっとしていてほしい何かって
世の中いろいろあると思う。

お母さん目線で言ったら、3〜5歳あたりのお子さんをスーパーマーケットなどの公共の場へ連れて行ったときじゃないでしょうか。

目を離した隙に、何か良からぬことをやらかすので、
極力じっとして欲しい
と、そう思うはず。

他の例で言ってみれば、、
有名バンドとかどうでしょう。
女遊びがお盛んなボーカルや、喧嘩っ早いドラマーなどが、
「今、ぼくたちに良い流れが来てるから、特にスキャンダル関係は何も起こさないでくれ…!」
と願うソレも、そうですよね。

あとは、そうそう。
例えば文部科学省さん。
今の教育現場をしっかり把握できてないのか、
小学校英語の教科化、プログラミング教育必修化、なんかよくわからない、これ集めてどうするの?というアンケート、、
現場をさらに多忙化させて、教育の質を下げてるから、極力何もしないで欲しい。お願いだからじっとしてて、って。
文科省も上記のソレと同じ類だと思う。