部活・スポーツのお話

あの顧問に足りなかったもの

小・中・高・大と,それぞれの学生段階で, ぼくは,部活動に所属していたんですね。 小・中は野球, 高は闘球(ラグビー), 大は排球(バレーボール)と, ぜーんぶ球技でした。 その中で,なかなかきつかったなぁと思えるのは,小学校段階の野球部時代。…

学校現場でのアンカリング

ビジネスではよく「アンカリング」という,ちょっとキャッチ―でカッコイイ言葉が使われます。どんなものかと言えば, 「人は金額,条件,枠組みを相手に先に提示されると,それを基準に物事を考え進めていく」現象ですね。 日常で例えるなら,お店での「値切…

全国大会という就活

昨日,Zoomで後輩ゼミ生と話してた。 自然と,話の流れが, 部活の話 ↓ 甲子園とか各種全国大会について ↓ 今年たぶんそういうの無くなるよね となっていった。 「本当にスポーツに賭けて進学した子は かわいそうだよ」 「でも今回ばかりはしょうがないよね…

野球少年がやらかした過ち

中学のとき、ぼくは野球部に所属していました。 あれは確か中2のとき。 地区で、春の大会があったんだけど、その前日、部の先輩や仲間と、部活後に小さな駄菓子屋で「買い食い」をしました。 決起集会的な感じで、ダサい学校指定のジャージとユニフォームを…

苦笑いされたぼくの部活動

現場にて、部活動は何を持たされるのか、ドキドキだ。 部活は嫌だ嫌だ、と言いつつも、 子どもたちの姿を見ると、 自分を犠牲にして張り切っちゃうのが目に見えてる。 ただ、その場合でも、 ぼくは「家族」や「自分」を優先するつもりでいるし、その上で運営…

ジャッジメント

野球やバレーの審判見てると,大誤審がすごい。 「(傍から見て)アウトやん!」 と強く責めたくなるのだが,できない。 というのもぼく自身,バレーでラインズマンやったことがあるので,誤審をしてしまう気持ちが痛いくらいわかるのだ。 自分の目から見た…

体育会系苦手論

体育会系文化が苦手だ。 小中高(大学はどちらかと言えばサークル寄りの部活)と、がっつり部活やってきた身だけど、好きにはなれなかった。 あのタテのつながりが重視されてる環境がね~ ・無条件で先輩を敬う ・パシられてもハイ、Yes、喜んで ・無茶ぶり…

泣いたことがない部活

部活について、時たまいろいろと思い出す。 そういえば、 部活で泣いたことないなあ、 と。 いや、そりゃ、監督に怒られて泣くことはありましたけれど、 最後の大会等で泣いたことはない気がする。 負けて悔しいというのはありましたけどね。 高校総体とか中…

部活動は恋愛プラットホーム

中学校・高校は、部活に明け暮れるってほどまで 部活一筋というか溺愛はしていなかったけど、 なんとなく楽しかった。 監督・コーチに支配された部活動ではあったけど。 (当時)好きなスポーツをできたこともあったけど、 恋愛にもつながっていたからだと思…

歪んだ感情が育った部活

小学校の時の部活は、顧問の先生に怯えながら野球少年を演じていた。 ミスすれば怒鳴るし、忘れ物すれば怒鳴るし、指令を聞かなければ張り飛ばされるし。 怒られないように、日々怯えながら、ガチガチ状態で週5~6×3hrsの部活を三年間耐え抜いた。 その顧…

宣誓。理想の部活動運営のために。

Twitterを通じて、学校の様々な部活問題が明るみに出始めてから3年くらいは経った気がする。 当時、1年間海外行ってて、SNSからなるべく距離を置くようにしてました。 そのため、ほとんど日本のニュースなんて気にしないで、のほほんと暮らしていたので、帰…

ある番組に物申す

弱者チームに特別に実績ある人が監督として入って、勝利を目指す番組ってあるじゃないですか? でも、たまーに ん? てのありますよね。 叫んで(怒りの意味で)ノックしたり、ゴネゴネ愚痴りながらパスの仕方教えたり、、 なんだろう、威圧感あるんですよね。…

自由な部活動

ラグビーを、またしたい と思った。オーストラリアvsニュージーランド の最高峰ライバル対決を生中継で見ている最中ですが、あ、ぼく、高校3年間、こんなひねくれた性格ではありますが、ラグビー部に所属していました。なんなら、キャプテンも務めていました…