学び学ばせ

ぼくは基本的に、 聴覚障害をもつ生徒から 手話を教わってます。 現場で働いてる先生からではないんですね。 だって、聴覚障害をもつ生徒当事者の方が、どう考えたっていいじゃないですか? ネイティブにより近いわけでありまして。 (ちなみに手話は、方言と…

万物は需要がないと消える

学校にいると、これがまあいろんな書類が配られるんですね。 組合やら保険などの勧誘広告、 「私たちこんなことしてますよ!」 という教育新聞、学校新聞。 それもカラー印刷。 ぼく結構ドライな部分あるので、「ここが発行する機関の広告はもういいや」と一…

教師と生徒、ツケが回る人間関係

ぼくと年齢が比較的近めの臨採の子が、 「臨時採用期間」の終わりの日を、 今日、管理職から告げられた。 どうやら3週間後らしい。 期間限定の臨時採用なのだから、 この日が来ても当然おかしいはずがなくて、 「来て当たり前」なのだけど、 なかなか寂しい…

『人』の時代に備えて

高校を卒業するとともに地元を離れたぼくの人生はといえば、おもしろいことに2~5年周期で生活拠点を変えている。 大学→大学院→今(社会人)→ etc.. というふうに、転々としている。 家族みな(父母含む)、仕事の関係上、 東日本を中心に各々散らばってい…

なりたくないメンヘラになっていた今日のブログ

今日は朝にちょこっとだけ作業して、 そのあとはベッドに戻り、さっきまでずーと睡眠。 というか平日休日、最近ほんとうこんな感じで、 目覚まし時計が鳴っても、止めて、 延長15分の睡眠。 そののち、はじめて活動を開始する。 ぼくが何もしなくても日常は…

ひたすら吐かせる授業

今日は土曜日でしたが、学校がありました。 その代わり、月曜日はお休み。 今週は週6で働きましたが、 来週は週4。すぐに土日がやってくる。 やったね。 こんな働き方も悪くないですね。 そういえば今日、自分が受け持っているある一つの授業では、ただひた…

聴覚障害を持つ生徒のライフハック

聴覚障害の生徒は、 もう言ってみたら、 手話に関してはネイティブなんですね。 だいたいの子は、幼いころから手話教育を受けてるもんだから、もうなんだろ、ぼくらが無意識で発する言葉レベルで手が動く。 指文字(50音を表すために50種類の形がある)なん…

残飯処理係みたい

新採は、「業務の残飯(誰もやりたがらないもの)処理係」になりがちだなと、これまで任されてきたもの、今現在抱えている業務を、なんとなく振り返ってみて、思う。

指導案検討会の醍醐味

来月、研究授業があるよって話、 いつだったか知らないけど、 ここのブログでしたような気がする。 約3週間後ですね。 まあまあ近め。 ということで今日は、 管理職と学部の教員らを一室に集め、 指導案検討会が行われました。 夏の「初任者研究授業」以来…

ルーティン・ブレイカー

いつも通り17時ちょい過ぎに帰ろうとした今日は、 普段、あまり話さない教員と、 ひょんなことから雑談が始まった。 30分くらいですかね。 毎週火曜日はマックスバリューの火曜市だから、 速攻で帰るようにしている。 なんてったって、大特価デイですから…

その判断で良かったんだ?

これはぼくが知っている事例。 ある生徒が、度々、一人の生徒にいたずらをした。 いじられた生徒は嫌な思いをした。 その親はその事実を知り、ひどく気を悪くした。 学校とその生徒及び保護者を相手取り、 いたずらをした生徒を転校させる展開にまで至った事…

あのとき本当に欲しかったもの

小学4年〜6年にかけて、 ぼくは某通信教材を利用していた。 「塾に行かせるお金はないけど、この通信講座はリーズナブルだからいいよ」と、母が人生で二度目の投資をぼくにしてくれた。 ちなみに一度目は、「野球」ですね。 正直、成績はこれっぽっちも伸び…

世界5分前仮説

人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にも出てきた仮説。 この世界自体が,5分前に作られたという仮説で,たとえ5分前に牛乳を飲んだという記憶があったとしても,その記憶自体が5分前に作られたに過ぎないこと。 Aさんが起業して成功すると,「Aさんは10年…

混沌とした自分

最近、自分の中の「良心」と「腹黒い部分」が 渦を巻いているというか、ごっちゃごちゃになっている。 勢力争いをしているというか。 で、すんごく戸惑っている自分がいる。 「あれ、ぼくはどっち側につけばいいんだ?」と。

「社会人×同棲」が安定なワケ

ホワイト企業に勤めている恋人が、 今、ぼくの家に来ている。 なんでも、「O日間は必ず休みを取りましょう!」という企業の方針があるらしい、それも年に数回。 実家にいても暇だということで、 今日からゆっくりしに来ている。 まあ、平日なので、 ぼくは普…

重い腰を上げて

「妄想」という風呂敷を広げてるだけのぼくは、 そろそろしっかり中身も詰めないと。

公開授業を控えているぼくはお化粧をキメる

再来週から11月までの間に 計2回も公開授業がある。 1つは研究授業。 4月当初、何もわからないまま、 「新採だから、研修の一環で、、ね!お願いします!」 と言われ、とりあえず引き受けた。 返事の仕方が、「はい、Yes、喜んで」しかわからなかっただけな…

教採と感謝と赤面と

続々と教採の結果が出始める今日この頃。 受かったのなら、ほどほどに浮かれてもいいけど、「やるべきこと」とか「次の何かにつながる妄想」とかするといいよね、なんて思う。 落ちたのなら、とことん悔しがるといいよ。 気の済むまで落ち込むといいさ。 ぼ…

戻りたくない時代

これまでいろんなお仕事(ほとんどがバイト)を経験してきたけど、一番良かったなぁと思えるのが、学部生時代に働いていたホテル。 朝活(6時~10時の勤務)ができたうえ、 時給も田舎にしては群を抜いて高かった。 まかないも付いてたし、仕事のやりがい…

先生のたまり場

学校の文化で、「いいなぁ」と思えるものは、 職員室ではない学校のどこか一室に、 職員のための「たまり場」があること。 「この業務がさぁ、」 という不満をぶちまけたり、 「今、この生徒の対応に困ってるんです」 と、相談できたり、 「実はおいらね、」…

勝手にライバル視

ベテラン層が各々もってる業務の関係で 管理職に相談し、バタバタしているのを見ると、 妙に焦る。 「ぼくはそんなに忙しくないな..」と。 初任って案外そんなもんなのかな。 殊、ぼくの勤務校では。

ジムは普通科

人間は動物界最強の生き物だとつくづく思ってしまう。 例えば、空を飛ぶのが専門の鳥。 あの専門性は、人間が生み出した飛行機で誰もがカバーできるものとなったよね。パラグライダーとかスカイダイビングも良い例だね。 ロケットなんて、そりゃもう。。。 …

自己不満が止まらない

職場のみなさんは良い人なのだけど、 トップダウン形式で物事があれよあれよと 決まっていく。 例えば会議。 「もっとこうすればいいのに」という思いはぼくにはあるのだけど、そもそもぼくの意見は求められていなくて、「まあ、新採くんは見ていてね」とい…

最近の難しいこと

大学進学を志望する生徒がいる。 その大学に入学できたことを ステータスにしようとしてる下心が丸見えだ。 「これからは学歴、関係なくなるよ。」 と言うと、 「知ってます。」 と強めに毎回返事される。 それでも、「私はここの大学に行きたい。」 と相談…

「先生いなかったら、とっくにこの世いなかったです」

これまで出会った生徒の中に、 「先生(ぼく)と出会ってなかったら、実は私、 とっくに自殺してたと思うんです。」 と打ち明けてくれた子がいた。 ぼくが特別、その子に何かしてあげたわけではない。 じっくり話を聞き、そのうえで、 ぼくの考えをコメント…

「良い」≠「ベスト」

大学生の頃は、サークルではありましたが、 バレーボールにハマっていました。 高校生のときラグビー部に所属していたんですけども、実は3年間、バレーに対する下心はずっとあったんですね。 「あのスポーツ、やりたいなぁ」と。 ラグビー部引退後、 勉強し…

「わからない」が『わからない』

高校受験を控えている中3の子の 英語を受け持っている。 ただテストの点数はかなり伸び悩んでいる。 Hey, bro!とかマセた英語は好きだし,なんならパソコンのシステム(すべて英語で書かれている)をいじるのが好きな子だから,英語に対してアレルギーはない…

可処分精神

心のキャパシティが100%あるとして。 仕事で大きなプロジェクトに向かっているときは仕事が80%のシェアを占めている。でも,急に恋人ができた途端,その重要性が逆転し,恋愛が80%のシェアになったり,大きなニュースが飛び込んだとき,またまたそのシェ…

時には独裁者であれ。

今日は放課後に学部会議があった。 月1で行われる連絡・協議会ですね。 16時から行われ, ほとんどの場合,4,50分で終わる。 「どんなに遅くても17時(定時)には終わろうね」という暗黙の了解が,全体に共有されているからなんだろう。良い傾向っすね。ぼ…

不意になんだけど、

学校を卒業した生徒が 社会に出てから必ず抱くであろう、学校に対する「あのとき、こんな指導が良かったなぁ」は、なんなのかなって、ふと考える。