ぼくがしたいこと,ぼくが結果的にしていること

今日から本格的に始まってしまった学校。 「クラスター大丈夫かよ..」というマイナス面 「でも,やっと会って話せた」というプラス面 それらが入り混じって, 「まあ..ね..」という微妙な感じ。 部活は当分なさそうなので, 生徒も16時には学校を出ていきま…

今の高校生ってすごくてさ

高校生向けのオンライン勉強会参加してみました。 高校生団体BAU主催の,『TikTokから学ぶマーケティング講座』というもので,参加者はおそらくみんな,ぼくより7~9歳若い高校生。ま,まぶしい。。 完全に興味本位で参加しましたね。 あと,純粋に,「今の…

いろんな出版社の教科書が扱われる教室

来年度は,教師2年目ですが 英語の教科主任になることはほぼ決まっています。 この間,現教科主任から,教科書の採択手続きについて教わりました。この更新的な手続きは毎年行うもので,「YES(現在のものをそのまま使います!)」か「NO(別の教科書がいい…

学校が与えるべきものは「永久保証の人間関係」

ぼくの自治体は,なんやかんやで分散登校日が隔日で設けられ,授業的なものもぼちぼちスタートって言ったところ。来週からは,やっとこさ,新学期が始まる。遅めの春だね~。 1カ月前は,管理職へ「休校期間中のオンライン授業」を打診していたのに,今はも…

先生には「さん付け」が心地いい

去年,こんなブログ書いてた。 kohdai-0321.hatenablog.jp まあ,要約すれば, 教師間で「先生」って呼び合うの,なんか違和感,というか,いけ好かない,というか。 妙なんですよね。 先生という称号は,医者と教授でいい。 めちゃくちゃお世話になった人も…

修学旅行の代替案は教員が決めない方がいい。

唐突だけど,高2の修学旅行は,京都・奈良・大阪でした。 いろいろ楽しかったけど,一番思い出深いシーンは, 案外,くだらないこと。 夜中にホテルの廊下で見回りしてる担任の先生が,なぜかぼくの部屋をロックオンして,イス持ってきてずっとドアの目の前…

ゆるい学校

ワーケーション的な 学校になってくれたらいいよね。 子どもにとっても、先生にとっても。 なんて思う。

あえて無知で授業しよう

今まで経験したことがないタイプの学校にて, 今現在,勤務しております。 まあ,言ってしまえば,特別支援学校ですね。 重度の子は在籍しておらず, 軽度知的障害や聴覚障害をもつ子が在籍する学校です。 中学・高等部に所属しているので, ゆくゆくは異学…

言語化できないとパー

恋人とは週1でビデオ電話することにしている。 雑談がベースである。 ただ,昨日はぼくの方から 「こういう働き方してみたいんだよね~」 と,常日頃,ぼくの頭の中にある「新しい働き方」の構想を曝け出してみた。 もう頭の中にあるものを振り絞って, なぜ…

専門教科に固執する人

今の勤務先にはいないけど, 大学院とか大学にいたころ, 「私はこの教科(その人の専門教科)で生徒を変える!」 とか, 「この教科って子どもたちにとってとても大事だと思うんですよ」 と意気込んでる先生に遭遇することが,まあ多かった。 当の本人,わ…

たぶん忘れた,けど憶えてる

ぼくが,英語という教科を専攻し,教師になった背景には,中学の頃の恩師の存在がでかいんですよね。 中1の頃,26個のローマ字も1カ月かけてやっと覚えたし,英語特有の文法にも嫌気がさしてたもんだから,当然,英語の定期テストの学年順位は常に下でした…

女性の方が男性より正しいよ,だいたいは。

こんな捻くれマンですけど, これでも「女性尊重主義」というか, 女性の考えをしっかり受け止めて, 自分の中に吸収し,再考し,何かを創出しようと常日頃努めてます。 難しいんですけどね。 だって男性と女性って,違う生き物じゃないですか。 「え!なん…

前進しつつ過去に縋る

教育系からちょっと離れようと思いつつも,実際,気持ち的にはそうはいかないもんで,先週,あるイベントにちゃっかりオンライン参加してました。 「この方からお誘いいただいたのだから,Noなんてことは絶対No」ということで勤務後,ネット回線びんびんのネ…

働いてから気付いたこと

買い物してると、 ついつい見ちゃうのが お店に張り出さされてる「バイト募集中!」のチラシに小さく書いてある「時給」。 おー、そこそこいいねぇ とか まぁ、ちょっと安過ぎかな てついつい勝手に品定めしてしまう。 好条件なら、 お! と腕まくり。 心が…

価値観の違う人を求む自分

カウチサーフィンっていうアプリが 一時期流行したのはご存知でしょうか。 いや,たぶん,流行とかじゃなくて, ぼくが活用してただけかもしれません。 あまり認知度はないかも。。 どういうアプリかを簡単に説明すれば, 赤の他人を我が家に泊めることに対…

足並みを揃えないと落ち着かない学校文化

朝ご飯食べた後,何気なしに付けていたテレビのチャンネルを回したら,某人気海賊アニメがちょうど始まっていた。その某アニメを見るのはかなり久方ぶり。 その某アニ,, てか特段,ここでは❝某❞にこだわる必要ないのか。 ワンピースです。 もうだいぶ観て…

占いちゃん、お前しかいないよ。

大型ブックストアの占い本コーナーの隅っこで、自分のことをコテンパンに褒めてくれる本を手に取り、1人ニヤニヤする。 そんな週末の土曜日。 やっぱり、未来の自分をこっそり教えてくれる占いには縋ってしまう。 気持ち悪さはあるんだけどね。 なんでそこま…

ヒョイヒョイ付いていったその先

大学時代の遠く離れた実家への帰省方法は夜行バス一択でした。 帰省のたびに新宿へ行っていたんですけど,田舎モン過ぎて,チラシやティッシュ配りの人から基本なんでも受け取っていたんですね。 「これはきっと善意で勧誘なんかじゃない」という考えが前提…

見えないと不利

見えてるはずのものがどんなに見つけようとしても見えないときがあるから、いつも見えませんでしたで済まそうと自分がいるなぁ。

片方の世界に入り切れてない

Wi-Fi環境がなくて、最近胸が苦しいです(病的な意味ではない)。 スマホの通信制限を気にしないわけにもいかなく、思うように、自分がしたいことをできずにいて、歯がゆさが半端ないです。 ここ1ヶ月を振り返ると、不要不急の外出はもちろん、3密とか言う…

職員を思う

以前、初任研の一つとして、校長とお話しする機会があった。 ありがたいお話で溢れた30分間であった。 「誰でもいいから、気に入った人を真似するようにしなね」 だったかな。 一番印象的な言葉である。 と言っても、そもそもそういう体質だから、ものすごく…

つらつら並べたぼくの夢

学校現場に出荷されて思うのは、いろんな書類提出が本当に多いなぁ、ですね。 大学院のときのそれとは比にならない上、「こんなものまでわざわざ書くの?!」という紙で溢れている。 逆を言えば、前年度までの使い回しで済むのがほとんどである。 「学校文化…

ぼくの中から神様が消えた日

高3の頃,1冊のノートを作ったんですよ。 きったない字で,題名欄に, 「神様へのお願い」と書いて(笑) 当時の「神頼み用のノート」だったのだろう。 なんでそんなものを高3のくせして生み出したかと言えば,8年前の大学受験期に遡るわけですが..。 早い…

「美容院選択理論」が邪魔をする

ぼく,髪にそこまでこだわりがないんですよね。 ヘアースタイルとかはまた別ですよ。 「こういう髪型がいいなぁ」 ていうのはあります。 ただ,それを叶えてくれる美容院って, 正直どこも一緒だろうなって思ってます。 国家資格の美容師免許は働く人みんな…

理論可能性バイアス

ある理論を学習すると、なんでもその理論を通じて捉えるようになってしまうこと。

中継地点で働くぼく

人間だれしも,一定期間,自分の身を一つの環境に埋めていると, いろんなものが見えてくる。 その環境の中の雰囲気,業務の内容,日常の流れ.. 本当にいろいろ。 上に書いたものに加えて, ちょっとだけ遅れて見えてくるのが,「人間関係」 大学の頃のサー…

ぼくのオンライン授業に対する心構え

前までいたゼミに,占いにハマってる後輩がいて, 「こうだいさん,どうですか」 と,分厚い占いの本を両手に占ってくれた。 未来を占う,というより, 現状というか,自分の個性・生態・性格を言い当てるタイプの占いで,「お前さんはOOだから△△に気を付け…

クイズ番組の司会と教師は似てる

最近テレビをつけると, クイズ番組が,まあ,多いこと。 昔は好きだったけど,今となっては,聞き流し程度につけておくか(一人暮らしの無音は寂しいので),チャンネルをすぐに変えてしまうようになった。 理由は一つ。 「テレビをつければ,必ずクイズ番…

「教師」というベールを纏って

つくづく自分の文字は汚いなと思う。 ただ,他人に見てもらうと, 「あんたうまいわね」 なんて言われることが稀にある。 先月だと,辞令交付式後に勤務校にあいさつへ行って, 職員室で軽い自己紹介をすると,珍しい名前だねと言われた。 「ちょっと名前書…

教採の面接は不自然でしかない

2年前の8月と言えば,教採二次試験。 面接のことを不意に思い出す。 教室に入ると,面接官は3人いらっしゃった。 入って,作り笑顔のままお辞儀をし, 人為的に半径5m隔離された木製のイスへてくてく歩き,座った。 右から左へ,なぞるように,でもさらっ…